不動産調査報告書の作成

 不動産調査報告書は、価格形成要因の分析にあたりある程度の簡略化がなされた報告書でありますが、その内容についての責任は鑑定評価書と変わるものではありません。


 つまり、鑑定評価書同様、説明責任に堪えうる報告書である点はまったく同じであり、強いて言えば価格検証にあたり肉付きを重視せず、骨組みを重視した報告書であると考えて頂ければよいと思います。

 

 但し、新設された価格等調査ガイドラインにより、不動産鑑定評価書と不動産調査報告書とのすみ分けを図ろうとする部分がありますので、ご相談時にその点お話させていただきます。

▲このページのトップに戻る