代表者ごあいさつ

 初めまして所長の小林でございます。

 

 現在、千葉駅と千葉市役所の中間に位置する中央区登戸にて事務所を開設しております。私は学生の頃から不動産に興味があり、その頃から時間が許せばアルバイトを通じ不動産登記業務に携わり、大学卒業後も不動産鑑定業務を中心に、不動産仲介業務及び不動産取得業務等を行い、一環して不動産関連業務に携わって参りました。

 

 その甲斐もあり、不動産の価値の見方が多面的になったように思います。不動産業者だったらこんな時どのような価格アプローチをするだろうか、マンションデベロッパーなら事業採算を考慮しどのような価格アプローチをするだろか、私自身がエンドユーザーだったらどのような価格アプローチをするだろうかといった価格検証を踏まえつつ、本業である不動産鑑定評価基準に則った価格分析を行い、これらを重ね合わせることでの多面的な価格アプローチによる価値判断を常に心掛けております。

 

 私自身の評価人としてのスタンスは、既成概念の枠組みに盲目的にならず、常に価値の本質とは何かという探究心を持ち続け、最高のサービスを提供すべく一件一件の物件と真剣に向き合って行きたいと考えております。そして、評価手数料の如何にかかわらず、一件一件手を抜かない丁寧な評価書作りを今後も続けて行きたいと思っております。

公職

・国土交通省地価公示鑑定評価員
・千葉県地価調査鑑定評価員
・東京国税局路線価等に係る鑑定評価員、土地評価精通者
・東京国税局差押不動産等に係る鑑定評価員
・千葉市固定資産鑑定評価委員
・銚子市固定資産鑑定評価委員

▲このページのトップに戻る